あまりにも鮮やかで見事な「りんどう」を見つけました。

 

にかほ市「百彩館」には、釜ケ台産のりんどうが最盛期を迎えているようです。

秋の花々が色鮮やかに並んでいる中、りんどうの紫色はその中でもひときわ目立ちます。

 

 

玄関先に飾る用と、友人宅へのお土産用、そして毎年この季節には必ずお墓にも持っていくので、ちょっとまとめ買い。

多少暑くても、釜ケ台産のりんどうは日持ちするのも特徴ですね。

 

これから11月上旬ごろまでが花期ですので、しばらく楽しめそうですよ!

最近は、りんどうも紫に限らず色のバリエーションが増えてきたそう。

濃い紫から、薄い紫、そして淡いピンクや真っ白な物まで、一束に一色の物や淡い色が多めの物などがあるので、探して選ぶ楽しさもありました。

 

大き目の花瓶に、ちょっと贅沢に3束くらいのボリュームで活けてあげたら、いつもの玄関先がパワースポットになりそうですよね。

この、りんどうが映える花瓶を調達してみるのもいいかも知れません。

週末には、そんな花瓶を探しに出かけてみようと思っています!(^^)!

 

 

現在、百彩館の駐車場にはJAが移転してくるため工事中となっていましたので、ご来店の際はお気をつけて!!

 

✤✤✤ 百彩館 ✤✤✤

にかほ市平沢字宮田37-1
TEL 0184-44-8641
9:00~17:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田産の素晴らしさを伝えたい

#あきたstory #あきスト