実りの秋。

田んぼも黄金色に輝き始めて、ところどころにある畑にも、いろいろな種類の野菜が色鮮やかに育っている様子が、車窓から見えます。

豊富な農作物を横目に、旬の野菜を直接畑から買うことができたらいいのにな~・・・と常日頃思っておりましたが、このたびそんな畑を発見してしまいました。

 

由利本荘市石脇の「作左部農園」!

 

広大な畑に、数十種類の野菜を作付けしている作左部雄(さくさべたけし)さんは、専業農家として頑張っている若手農家さん!

作左部さんちの野菜は、ほとんど市内スーパーに卸していることが多いので、もちろんスーパーから買うことができます。

でも、野菜って何といっても「採れたて」が美味しいですよね~!

ほうれん草やキャベツなどの葉野菜はもちろん、トマトやピーマンだって、採れたては更に本当の野菜の味を楽しむことができますから。

 

 

中でも、枝豆はもぎたてを速効でゆでたものは、こんなに味が違う物なのかと思います。

旬で新鮮な野菜は、農家さんでないとなかなか食べられないのは仕方ないことと諦めておりましたが、作左部農園では直接畑で野菜を買うことができるので、畑を持っていない家庭には本当にありがたい情報!

 

新鮮な野菜を求めて、直売所を利用する人も多いかと思いますが、ここなら直売所よりも更に「新鮮」!な野菜がGetできるんですよね!(^^)!

 

 

今の時期が最高に美味しい、秋ナスも種類がたくさんありました。

作左部農園に行くと、旬の野菜のほかに普段買物では見かけない野菜も多いので、マメに通うととても楽しいのです。

 

ちなみに、シマシマのナスは米ナスの仲間で「縞むらさき」という品種なんだそうです。

トマトスープなど、じっくり煮込むと美味しいそうですよ。

 

やたらビッグサイズのししとうは「万願寺ししとう」(別名:甘長とうがらし)という種類なんだとか。

これは、素揚げや天ぷらで食べると美味しいそうです。

 

見慣れない野菜の特徴や調理法を聞いたりするのもまた、楽しいひと時なのでした。

お料理大好きな人には、料理魂に火がついてきっとワクワクが止まらなくなること請け合いです。

 

 

たくさんの種類の野菜はあっても、旬の収穫時期は短いので、時々立ち寄ることができたらいいですね。

素晴らしい環境で、手間暇かけて大切に育てられているということがわかるだけで、とても安心できる作左部農園の野菜は、健康に気を遣っている方や、本物の食材を求める方、いろんな方にきっと満足してもらえるはず!

 

漬物用など、保存食用にまとめ買いしたい人にもおすすめです。

これから秋野菜が次々と出る頃ですから、是非お見逃しなく!ですね!

 

 

✤✤✤ 作左部農園 ✤✤✤

由利本荘市石脇字山ノ神11-433

TEL 0184-22-3043

平日の午後 1時半~4時頃まで畑直売をしてくれますが急用などで不在の場合もありますので、電話確認をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田は野菜も美味しい! #秋田の野菜

#あきたstory #あきスト