お花見シーズン真っ盛りの角館に、オープンしたばかりのお蕎麦屋さん。

なんと、お寺の僧侶がお蕎麦屋さんを開業したと聞き、興味津々早速行ってみました!

「船場 龍水庵」

 

 

何故、お寺さんがお蕎麦屋さん??

店名の「船場」ってなに??

お店までの道中、次々こみ上げてくる疑問!

 

 

日蓮宗妙教寺の僧侶をしながら、お蕎麦屋さんを始めた阿部龍哉さん26歳。

お宗派や檀家さんに限らず、大勢の人に親しんでもらえるお寺にしたいとの思いがあったそうですよ!

 

 

 

お店イチオシの冷がけ・・・とてもシンプルだけど、香りと歯ごたえがしっかりしています。

なんと、羽後町の彦三さんへ弟子入りし、粉も毎回彦三さんへわざわざ取りに行っているとか!

確かに、お蕎麦は彦三の味!

それにしても、毎回角館から羽後町まで、粉を受け取りに通っているとは驚きです。

このあたりから、すでに職人ともいえるでしょう。

 

そして、もう一品「わさび飯」。

 

 

彦三伝授の冷がけと、わさび飯の組合せは間違いなくクセになりそうです。

 

 

そして、「船場」と店名につけた理由は、この場所が昔々の船着き場であった地名が由来しているのでした。

町に出るために、船を利用していた時代・・・。

お蕎麦をたべたあとに、在りし日の面影をたずねてちょっとした散策も楽しいかも知れませんね。

 

秋田に住んでいながら、まだまだ知らない秋田のことも多く、新しい発見があるたびにさらに秋田の魅力の深さを感じるのであります。

 

連休は是非、角館の桜と、「観光地」ではない場所の観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

✤✤✤ 船場 龍水庵 ✤✤✤

仙北市角館町雲然荒屋敷184-26

TEL 080-1823-9131

不定休

営業時間  11:00~14:00

18:00~20:00

 

お寺の行事が入る場合があるので不定休となってました。

行く前に、電話で確認してみてくださいね!