すっかり春めいてくると、庭の手入れにいそしむ人を見かけるようになりました。

冬の間雪に埋もれていた庭にも、季節の花の若芽が顔を出して気分もウキウキしてきますね!

 

プランターに花を植えたり、生えてきたばかりの雑草を取ったり、そんな簡単な作業は楽しみながら自分でもできるのですが・・・。

 

 

でも、どうしても思い出のある大切な「庭木」のお手入れは、素人判断ではできない場合もありますよね~・・・。

伸びてしまった枝を、切ってもいい木なのか。

どのタイミングで、どの部分を剪定すればいいのか。

先祖代々大切にしてきた庭木や、子供の誕生記念で植えた木などは、本当に気を遣うものです。

 

または、庭木の位置を少し変えてみたいとき。

そこそこ樹齢があると特に、面倒だからと根こそぎ抜いてしまうことも。

でも、ちょっと待ってください!

 

 

秋田には、若くして樹木医の資格を取り活躍している庭師がいるのです。

美郷町にある、㈲髙橋造園土木社長の藤岡誠人(まこと)さん!

 

 

20代には樹木医として活躍しているので、まだまだ若手ながらも既にベテラン樹木医です。

長年の実績だけでなく、藤岡さんのユーモアたっぷり(笑)の真面目さには、自然と人が集まる魅力もあって、最近では台湾のお客さまも増えているのもすごい!!

 

家族で大切にしてきた庭木のトラブルや、家の建て替えなどで場所を移したいときなど、あきらめたり切ったりする前に一度、高橋造園土木さんへご相談してみることをおススメです(^^)/

 

 

(うちも、改築の際に大切な紅葉を泣く泣く切ることとなり・・・(´;ω;`)ウッ…もっと早く知っておけばよかったと、後の祭りなのでした。)

 

樹木医さんの造園業さんですから、庭のことならいろいろ相談に乗ってもらえるのがありがたいですね~!!

 

 

 

✤✤✤ 有限会社 高橋造園土木 ✤✤✤

美郷町六郷字熊野226-1

TEL 0187-84-2375

FAX 0187-84-0444

ホームページはコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田はすごい人であふれてる!

#あきたstory  #あきスト