雪解けが進むにつれて、一層元気になる地域のご年配の方々・・・。

きっとどこの町にもいるような気がしますが、「待ってました!」とばかりに、山菜採りが始まってきます。

山菜採り名人たちは、夜寝ていても山菜が土から顔を出す様子が脳裏に浮かんで、おちおち寝ていられないんだそう(笑)!

「あの山の、あの場所の、あの山菜がそろそろ成長するころだ~」ということを把握しているらしい!

日が出るのも待っていられない!という名人の話は、いつも大爆笑です。

 

由利本荘市文化交流センターカダーレ内の「ゆりぷらざ」にも、たくさんの山菜が並び始めました。

 

 

ゆりぷらざの山菜も、市内の名人たちが早朝から採ってくるんだそうです。

山菜は、あっという間に旬が過ぎてしまうので、もう「ばっけ」は終わった頃かもしれませんが、これからどんどんいろんな種類が出てくるので、絶対にタイミングを外せませんよ~!

 

お天気によっては、その日山へ入れない日もあるので、狙いの山菜がある場合は頻繁にお店を覗いてほしいくらいです。

 

こうした山菜を置いてくれるお店があるから、山菜採り名人の皆さんも励みになって、今日も元気に山へ行く!

そして、貴重な山の恵みを季節感を感じながら食べることができる。

改めて、ようやく長い冬が終わった実感がわいてくるのでありました。

 

秋田の自然と、山菜採りの皆さんに感謝しながら、今日も美味しい山菜をいただきます。

ありがとうございます(‘◇’)ゞ!!

 

あ!

ゆりぷらざには、早くも春の花苗も並んでいましたよ!

店員さんのお話しによると、ほかのお店より若干お手頃価格とのことでした。

お近くを通った際には、ゆりぷらざに立ち寄ってみたほうが良さそうですね( *´艸`)

 

✤✤✤ ゆりぷらざ ✤✤✤

由利本荘市東町15

由利本荘市文化交流館カダーレ内

ゆりぷらざを管理営業する大友商店がすごい☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田にはすごい人がたくさんいる!w