「ネパールダイニング ポカラ」という店名の通り、カレーをメインにしたネパールの定番メニューも食べることができる貴重なお店です。

お店を切り盛りする、プラジャ・パティ・ジョッディさんをはじめ、スタッフ皆さんがネパールの方。

 

店内も、ネパールの装飾品や絵画、写真が飾ってあって、「ここだけネパール空間」が広がる素敵なお店です。

 

オープンしたのは2016年3月で、間もなく丸3年となる比較的新しいお店なんですね!

ネパールカレーの特徴はあっさりのサラサラ系で、いろんな具材とのマッチングが広がる美味しさです。

実際に、ネパールでは毎日、ほとんど毎食カレーを食べるそうなんですが、これだと飽きないのはもちろん、季節の野菜や魚介でも美味しく変身させてくれそうです。

 

ナンは、プレーンナンとチーズナンから選ぶことができました!

出てきた瞬間、その大きさに爆笑してしまったくらい大きい(笑)!

ペーパーを敷いた籠に入ってますが、全く収まりきれないきれていません(^.^)!

焼き立てホッカホカで、モッチモチ!

お代わりできますけど、これをお代わりできる人はなかなかいないのでは・・・?

 

このお店をオープンしたきっかけは、以前より本荘に住んでいたジョッディさんが、ご近所さんにネパール料理を時々ごちそうしていたところ、とても評判が良かったんだそうです。

ネパールの料理が秋田の人にも喜んでもらえるなら、たくさんの人に食べてもらえるようにいつかお店を開きたいと思っていたそうです。

そうしているうちに、2015年のネパール地震・・・。

ジョッディさんは、自分ができることで助けになることはないかと考えた末、仕事を失ったコックさんを二人秋田に呼んでお店を開くことになりました。

ジョッディさんの熱い思いが詰まったお店だったとわかった瞬間、ますます通いたくなりました。

 

周辺には県立大学や高校が近くにあるので、学生さんでも気軽に食べられるような価格にしている・・・という、これもジョッディさんの思い。

ネパール料理の美味しさはもちろん、ジョッディさんの魅力にどんどん惹かれていきます。

 

ポカラの料理は、県内に住んでいるネパールの人もわざわざ食べにくるほど!

特に一番人気は「スチームモモ」!

見た目は肉まんに似ています。

ネパールでは、子供からお年寄りまで誰でも日常的に食べる、最もポピュラーなものなんだとか。

ほかにも、県内ではここだけでしか食べることができないネパール料理もたくさんありましたよ~!

秋田にいながらネパールを楽しむことができる、貴重なお店ですね~!

 

ランチタイムは11:00~15:00

夜タイムは17:00~22:00(状況に応じて23:00)

お一人様でも、気兼ねなく遠慮なく入ることができます。

お店の奥には、25人まで入るお座敷タイプの個室もあるので、宴会にも利用できますね~。

ネパール料理8品コース(4,000円)は、3名様以上から予約ができます。

秋田の皆さん、是非ネパール料理を食べてみてくださいね!(^^)!

 

 

✤✤✤ネパールダイニング ポカラ✤✤✤

由利本荘市川口字八幡前38-1

TEL 0184-23-6718

お店はほとんど毎日営業しています。

夜は、宴会料理でなくても予約しておくと確実ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店のストーリーも一緒にお届けする「あきたstory」「あきスト」です!