秋田に住んでいながら、「稲庭うどん」がこれほどたくさん製造工場があるなんて、知る由もなかったことを反省しています。

 

先日、絶好の秋晴れと紅葉シーズンを満喫しようと小安峡へ向かう途中に、改築したばかりかと思われる稲庭うどんのお店を発見!

 

失礼ながら、「後文」という名前は聞いたことがあるという程度で、あまり気にも留めることがなかったのです。

ただ、通りかかったのがちょうどお昼時であったことと、お店が新しくできたんだろうか・・・というピカピカした感じ、それに入口の迫力ある看板と雰囲気につられて、初めて入ってみたのです。

 

 

普通の民家の一部をリフォームして、店舗にしたお店でした。

店内は、恐らくリフォーム前からそこにあったんだろう囲炉裏や、川連塗かしら・・・と思うような立派な茶箪笥など、きっと地元を大切にしているんだろうと思える、落ち着いた雰囲気です。

 

昭和時代のレトロな家具調スピーカーからは、静かなジャズが流れているあたりも、粋な感じで心奪われます(笑)!

新品な木の香りが漂い、BGMに酔いながら、出てくるまでの待ち時間もゆったりとした楽しい時間になりました。

 

ツヤッツヤの稲庭うどんは、温かくても冷たくても喉越しや口当たりが、他のうどんとは大きく違いますね~!

 

自社製造工場から直送で、最近このお店も開かれたようです。

食べるお店があると、私たちも実際に食べて確認できる、というのは大きなメリットの一つかと思います。

 

小安峡の紅葉は、もう少し楽しめそうですよ!

雪が降る前に、ドライブを楽しみながら「後文」さんへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。。。

 

冬期間は休業されるようですので、ご注意!

 

✤✤✤後文✤✤✤

湯沢市稲庭町字三嶋72

TEL 0183-43-2725

営業時間 午前11:00~午後2:00

毎週 火曜日・水曜日定休日

12月10日~翌3月10日まで冬期休業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日を楽しむ時間の提供もしていきますのは「あきたstory」「あきスト」です(*^▽^*)

「あきスト」は、県内のお店のサポートをしています。

買い物弱者を増やさないよう、個性豊かなお店が減らないよう、「わざわざでも行きたいお店」を発信しています。