年と共に、だんだん身なりに構わなくなってきて、何を話しかけても聞いているのか聞こえていないのか、

なんだという返事もなくなって・・・寂しいのよね・・・。

 

という話を聞くことが増えてきたように感じます。

どこか病になってるわけでもないのに、すっかり元気がなくなってしまって、前は2か月に一度は美容院に行っていたのに、もうどうでもよくなったみたい・・・。

 

これがもし自分の母親や、親しくしていたご近所さんだったりしたらとてもショックだと思います。

なすすべもなく見守っているという方がほとんどですが、すっかりやる気も元気のなくなった人に、ほんの少しだけ笑顔になってもらうための方法がありました!

 

それが「福祉ネイル」なのです。

まるで別人になってしまった母親を、ゆっくり時間をかけて一緒に出掛けようと誘って、ネイルをしてもらったそう!

元気がなくなると、身なりもどうでもよくなってしまう。

「少しオシャレしたら?」

というと

「どうせもうすぐ死ぬんだから、もったいない」

という。

 

でも、根っから本当にそう思っているわけではないことを理解してあげてほしいと思います。

実際に、ほんの少し「色」が付いただけでも、笑顔がもどってくるのです。

そして、それがきっかけで、また昔のようにオシャレに気を遣うようになったりするのです。

若くて綺麗でハツラツしていた面影があればこそ、老いて元気がなくなった姿を見ると、比べてしまって余計悲しくなったり、何もしない姿に腹立たしく感じたり・・・。

でも、だからこそ、少しきっかけを作ってあげてほしいと思うのです。

少しでも笑顔でいてほしいと思います。

 

「福祉ネイル」は、一般的なネイルよりも専門的な知識を学んでいるので、介護が必要な人にも、安心してお任せできるプロフェッショナルです。

 

一緒にネイルを楽しむ時間があってもいいですよね(*^^*)

 

 

福祉ネイルは

✤✤✤「L’arte」(ラルテ)✤✤✤

にかほ市平沢字琴浦31

TEL 090-1499-6597  (高橋弘美)

完全予約制です!

ハンドマッサージや甘皮処理、ネイル、好きなコースに対応してくれるので、詳細はお電話で問い合わせてみてください。

笑顔の素敵な弘美さんです(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでたっても笑顔で素敵でいてほしいヒントは

「あきたstory」「あきスト」で情報提供しています。