日々、秋田県内をあちこち回っていると、実はもう何年も前から作られていた「本当にすごい!」と思う物に出会うときがあります。

え⁉ なぜ今まで知らなかったんだろう・・・と不思議なぐらいの優れモノだったり、驚くほど最先端を行っているスゴい人だったり。

 

そのたびに、「秋田ってやっぱりスゴい!」と感じるのです。

本当に、なぜ今まで知らなかったんだろう・・・という言葉が何度も頭の中を回ったりするのです。

 

このたび、とある事業を進めようと相談に伺った「秋田県総合食品センター」からイチオシでご紹介いただいた「有限会社栄物産」さん!

北秋田市で、自社で栽培した野菜や山菜で、いろいろな加工食を作っていました。

 

まずは、社長と常務の優しい雰囲気に包まれるように会話が進むと、その確固たる考え方と人柄にどんどん引き込まれていきます。

そして、その健康に対する食の考え方を、しっかり反映させた商品開発のラインナップ!

 

 

白神山地の麓の豊かな大地と、寒暖差が激しい環境の中で育てる農産物には、とても力強さを感じます。

その野菜たちの力を最大限に活かした加工品の数々・・・。

 

体調が悪いからお医者さんに通う、その前に、普段の食べる物から少し気を付けてあげて元気な100歳を目指したいもの。

そんな藤嶋社長の思いが詰まっているのでした!

 

 

 

 

この加工品たちについては、いつものご飯のおかずに混ぜたり、新しいメニューも使う人次第でいろいろな活用ができるので、これからもロングランでお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

秋田県の優れモノ情報は「あきたStory」「あきスト」で!