横手清陵高校の生徒たちが、地元の食材にこだわって考案したアイデア料理が一日だけの20食限定で提供されます!

 

ランチ提供店は、横手市「食堂&Cafe YAKUZEN」!

 

高校生たちが、安心で安全な地元の食材を使ってどんなメニューを考えたのか、とても興味深いですね!

きっと、これを完成させるまでには、いろいろな紆余曲折があったんだろうと想像します。

まずは、「地元の食材」と一言でいっても、どんなものがあるのかから調べる必要があるからです。

 

地元の人ほど、意外と知らない地元の情報。

食材に限らず、地元の歴史や文化、建築物や伝統料理などなど、「えっ!そうだったの?」という会話が結構あったりしますから。

 

 

横手清陵高校生が考えたメニューには、地元横手市のシルクポークや芋の子、サツマイモやリンゴ、トマトにいぶりがっこ!

 

2月18日(日) 11時30分~12時30分まで!

この日だけの、限定20食の提供となるそうですので、事前予約が必要となります。

当日は、メニューを考えた横手清陵高校家庭クラブの3人が、メニューの紹介もしてくれるそうですよ!

 

※予約の申込期間  2月5日(月)~2月14日(水)

※お申込方法    横手市役所農林部農業ブランド創造課

TEL 0182-35-2267(土・日不可)

 

季節ごとの体調管理のための食を提供する「食堂&Cafe YAKUZEN」ならではのコラボ企画ですよね!

限定20食となっていますので、お早目の予約をおススメします。

 

 

この日のランチの予約は、横手市役所になりますが、当日「酵素玄米」や白砂糖を使わないYAKUZENオリジナルスイーツのテイクアウト予約は、直接お店へご予約となりますのでご注意を!

どうしても運動不足になりがちなこの季節。

デトックス効果に優れた酵素玄米は、テイクアウト人気が高くなっているので、完売ということもあるのです。

事前予約をしておくと安心ですよ!

 

✤✤✤ 食堂&Cafe YAKUZEN ✤✤✤

横手市横手町字四ノ口125-1

テイクアウトの予約TEL 080-6035-3791

 

 

 

 

掘り出し情報は「あきたStory」「あきスト」で(^_-)-☆