由利本荘市で、もはや定番のイタリアン料理店、「Trattoria SIVA」

 

 

ふと、Trattoria(トラットリア)とはどんな意味なのかと、気になって調べてみました。

イタリアでは、「気軽に入れる食堂、お手軽価格で家庭的な雰囲気のお店」なんだそうです。

そして、SIVA(シーバ)は、オーナーシェフの柴田さんのSIVA。

 

でも、その名の意味の「気軽さ」というイメージからは、意表をつく本格イタリアンが楽しめるという、とても貴重なお店です。

出てくるお料理の内容からいうと、「トラットリア」というよりも、むしろ「リストランテ」(ランクの高い正統なレストランの意)と言っても過言ではありません。

 

お手軽価格で、本格イタリアンが楽しめる!

だからこそ、根強いファンが多いというのも納得ですね!

 

 

(ちなみに、シェフの柴田さんはなんとあの「オテル・ドゥ・ミクニ」で長年修行されておりました!・・・日本で最も有名なフレンチレストランです。  その後新宿のイタリアンレストランでも5年以上に渡り修行されてりました!)

 

ランチメニューも、900円と1,500円(税抜価格)から選べるコースになっていました。

このクオリティで、このコスパは驚きです!

 

 

そのうえ、メニューはだいたい1週間から10日ほどで変えている(シェフ:談)とのことでした。

 

とても興味深いのは、地元で若くして農業を継いでいる若者達から、野菜を直接仕入れているところ。

ご近所の畑で採れたばかりの新鮮な野菜が、こんなに素敵なイタリアンになって、もう食べることができるのです。

 

新鮮で、美味しい料理が、お手軽価格で、メニューもいつも違うものが楽しめる!

なるほど、リピーターが多いのも納得でした。

 

 

 

夜のDINNERも、ワインと楽しめるアラカルト。

コース料理は、お一人様3,500円コースがとてもおススメ!

二人以上だと、2,500円コースにもできるので、いろいろな味を大勢で楽しむにはいいかも知れませんね。

 

イタリアンワインにこだわっている、シェフ厳選のワインもバリエーション豊富なので、今日の料理にはどれにしようか・・・悩みます( *´艸`)

 

 

 

 

お店の座席数が24名様まで入ることができるので、特別な仲間たちと、特別な一日のための貸切パーティにもいいですね!

 

 

 

✤✤✤ Trattoria SIVA ✤✤✤

由利本荘市裏尾崎町12

TEL  0184-74-6233

北都銀行本荘支店の斜め向かい側になります。

 

 

 

 

 

お店のStoryを知ると、ますます楽しくなる!

秋田のお店情報は「あきたStory」「あきスト」で!