仕事納めも終わったところで、大掃除や買い出しなど年末準備に忙しくなってきました。

皆様、年越しそばの準備はおすみですか?

 

あきたStoryがイチオシする、秋田の年越し蕎麦と言えば、間違いなくこれです!

 

老舗中の老舗、弥助そばはご存知の方も多いと思いますが、その歴史のすごさを知ると、さらに納得のお蕎麦なのです。

 

創業がなんと1818年・・・なんと200年も前。

ずーっと同じ製法を守り続けているんですね。

初代弥助が北前船で大阪の蕎麦屋で修行して、秋田に戻って西馬音内の地で蕎麦屋を始めたことが、弥助そばの始まりなんだそうですが・・・

 

200年も昔の人は、想像以上に活動範囲が広かったんですね~!

弥助がどんな人で、何を思って大阪へ行き、何を感じてきたのかという、弥助本人にもとても興味を感じます。

 

そんな歴史や人柄を、いろいろと想像しながら食べると、美味しいお蕎麦がなお一層美味しく、ありがたく感じてくるから不思議ですね~!

 

二八そばの、つなぎは布海苔・・・秋田伝統のお蕎麦で年越し、くる年も長く幸せな一年を送れますように、感謝の気持ちでいただきます(*^。^*)

弥助そばは、横手市増田の『おみやげ処逢彩』でも買うことができますよ☆彡

 

✤✤✤ おみやげ処逢彩 ✤✤✤

横手市増田町増田七日町155