秋田の冬、本格的な寒さを迎え一歩外に出るたびに、身も心もギューッと縮む思いがします。

寒くなると必ず食べたくなる、由利本荘市西目町の「うどんのいぶき」のカレー煮込みうどん!

 

 

ビュービューの吹雪をくぐって、いぶきにたどり着くと(あ・・・おやじギャグみたい^^;)、グツグツ煮えたカレーうどんが、とっても安らぎを与えてくれます。

 

毎日、その日の分だけ手打ちするうどんは、モッチモチ!

カツオだしのきいたカレースープに、ほろっほろになるまで煮込んだ甘めのお肉!

 

「カレーうどんも食べたいけど、鍋焼きうどんも食べたいし、でも定番の肉うどんにしようかな~」

という人の、全てをこれで解決してくれる一品です。

 

ちなみに、鍋焼きううどんには、こんなにビッグなエビ天!

 

 

カレーうどんは、ブレない安心のメニュー。

突然、頭をよぎって急に食べたくなるから不思議。

 

ちなみに、肉うどんの肉はまるでワラジのようなサイズです( *´艸`)

 

冷え切った体が、心底温まるうどんのいぶきのうどん!

これでまた午後からかんばりましょう~!

 

うどんのいぶきHPはコチラ

 

基本的に、月曜日定休日の11時~14時、ランチタイムのみの営業です。

 

 

季節にピッタリの情報は「あきたStory」「あきスト」で。