近頃、よくご縁があるのが、女性のいろんなハンドメイド作家さん。

ハンドメイドと一言で言っても、それはもう種類も多いし、趣味で作られている方や、それをお仕事とされている方まで、活動範囲も様々です。

 

今回、偶然が重なって出会うことができた「花田和美」さんは、ガラスで素敵なアクセサリーを作製しています。

 

秋田公立美術大学で、ガラス工芸を学ばれたそうです。

色も、形も、ガラスならではの美しさにウットリしてしまうのでした。

 

ここまでくると、ハンドメイドというよりも、アートの世界ですよね。

和美さん曰く、「つけてくれる人よりも主張しないで、でもさりげなく魅力的に見せてくれるようなアクセサリー」を作るようにしているのだそう。

そんな和美さんの気持ちが、とても伝わるアクセサリーたちです。

 

 

日頃は制作活動に専念し、年に一度展示販売会を開催されるそうですが、詳しい情報は、これからもう少し和美さんと仲良くなって、突っ込んだ話も聞けるようになってから、徐々にご紹介していきたいと思っております。

つづきをお楽しみに☆彡