なかなか場所もわかりにくいのですが、由利本荘市由利町の前郷駅からほど近い場所にある雑貨屋さんを発見!

 

前郷の人によると、このお店までのルートは前郷のメインストリートなんだそうです。

確かに、昔はどこの町でも見かけたような、お肉屋さんやクリーニング屋さんや何でも屋さん、そしていまだに手作りのお豆腐屋さんなどが、狭いエリアに軒を並べる、昭和チックな風景の商店街がありました。

 

この通りだけでも、ノスタルジックな雰囲気いっぱい広がっていますが、この通りから少し先に行くと・・・

 

お店の造りから、興味をそそられる雑貨屋さんがありました。

 

まるで、大草原の小さな家に出てくる雑貨屋さんのような(古くてすみません💦)一瞬タイムスリップしたみたいな、不思議な空気感です。

 

店先には、秋植えの花苗が所せましと並んでいますが、この花苗たちも他お店ではあまり見かけない珍しいものばかりです。

ビオラ系が数種類ありましたが、初めて見る色ばかりでした。

 

そして店内も・・・

ナチュラルテイストの懐かしい香りのする雑貨たちが・・・

 

10月22日は、「2017ここり市」というイベントが開催される模様です。

まち中の細い住宅街の通りになっているので、周辺のお宅のご迷惑にならないようにとのことでしたよ!

 

コチラのブログを開設していました!

⇒  ここり市

 

由利高原鉄道薬師堂駅に車を置いて、由利鉄で前郷駅までわざわざ行ってみるのも楽しいかも( *´艸`)ですね!

 

 

 

秋田の楽しい一日の過ごし方は「あきたStory」で!!